2011年01月20日

献血が100万人分足りなくなる?

ちょっと困ったニュースがあった。
献血と言えば手術などに欠かせない輸血用の血液を広く一般の人にお願いして提供してもらうもので、普段は縁がないように思えても絶対に必要な、非常にありがた〜いものなんですが、その献血の血液不足が16年後には100万人分足りなくなるそう。

これは手術などで輸血が必要な高齢者が増えるのに、献血をしてくれる若者が減ってくるから。
献血された輸血用の血液製剤の使用されている状況を見てみると、現在の血液製剤の約85%が50歳以上の患者に使われている。
これは年を取ってくれば心臓病だのがんだのとどうしても体のあちこちに病気が出てくるのはしょうがない事で、高齢者が多いのは当然なんだが、これから高齢化が進み2027年には輸血を必要とする人がピークになるそうだ。
それに対して献血が可能な16〜69歳の人口は減り続けてしまう。

人口比でみると2027年に輸血用の血液は549万人分必要となり、その時の献血可能な人口は7588万人。
その内献血をする人の割合を現在と同じ5.9%とすると、448万人となり100万人分も輸血用の血液が不足することになる。
これは笑いごとでない大問題だ。
手術が出来るのに血がないって状態になる。

続きを読む


タグ:医療 輸血 献血
posted by からけん at 22:53 | Comment(4) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

セブン&アイ トランス脂肪酸の取り扱い停止

セブン&アイ トランス脂肪酸の取り扱い停止
27日にセブン&アイ・ホールディングスはトランス脂肪酸を含む商品の取り扱いを将来的にやめる方針を明らかにした。

トランス脂肪酸はマーガリンやショートニングなどに含まれ、多量に摂取するとLDLコレステロール(悪玉コレステロール)を増加させ心臓疾患のリスクを高めるといわれている。

時代は変わるものだ。
20年くらい前までは、マーガリンの方が健康的のようなイメージでCMをやってたような記憶がある。
植物性脂肪から作られるマーガリンは動物性脂肪のバターよりも健康的だ!みたいな理屈だった。

続きを読む
posted by からけん at 15:45 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。